プロフィール

1967年「この広い野原いっぱい」でデビュー。その後、ミリオンセラー「禁じられた恋」をはじめ「涙そうそう」、「さとうきび畑」、「あなたが好きで」など、数々のヒット曲を生み出す。透明感のある歌声と歌唱力で、名実ともに日本のトップシンガーに。
1998年、長野冬季オリンピック開会式式典にて、テーマソング「明日こそ、子供たちが…」を歌い世界中に放映される。
2002年、第44回日本レコード大賞において最優秀歌唱賞、金賞(「さとうきび畑」)、作詩賞(「涙そうそう」)を受賞し3冠を達成。
2005年、愛・地球博(愛知万博)開会式にて公式ソング「マザーアース」を披露。
2006年、第48回日本レコード大賞で「涙そうそう」が特別賞を受賞。
2007年、「2006年度 芸術選奨 文部科学大臣賞」「第49回毎日芸術賞」受賞。
2008年、「紫綬褒章」受章。
2010年、かねてから親交の深かった矢野顕子とユニット“やもり”を結成し、アルバム「あなたと歌おう」を発表。
2013年、初めてクラシックを歌ったアルバム「Ryoko Classics」を発表。以降、オーケストラとの共演による「Ryoko Classics シンフォニックコンサート」を各地で開催し好評を博している。

これまでに歌手としての活動の傍ら、「ミエと良子のおしゃべり泥棒」(テレビ東京/1980–1987年)をはじめとするテレビのバラエティー番組への出演やラジオのパーソナリティー、テレビドラマ「金曜日の妻たちへⅢ 恋におちて」(TBS/1985年)、「おとうさん」(TBS/2002年)、「第二楽章」(2013年/NHK)、映画「お墓がない!」(1998年)、「箱入り息子の恋」(2013年)など女優として、また、スタジオジブリ作品「思い出のマーニー」(2014年)では声優を務めるなど、幅広いフィールドで活躍している。

2015年4月、通算62枚目となるニューアルバム「フォークソングの時代」(ドリーミュージック)をリリース、現在「森山良子コンサートツアー2015–2016〜フォークソングの時代〜」を全国にて開催中。
来年、2016年1月にはデビュー50周年を迎える。
(2015年9月)

ページのトップへ